ルハクニュースvol.2(2012.Winter)


ルハクニュースvol.2(2012.Winter)(2012.Winter)




    こんにちは。沖縄オーガニックコスメ・琉白(るはく)の阿部です。
    外は乾いた風、冷た~い空気。室内は暖房で空気はカラカラ!
    一年でお肌にもっとも厳しいこの季節、お肌は乾燥していませんか?
    乾燥ぎみのお肌対策に、夜のスキンケアに
    「美容液オイル」を取り入れて頂くことをご提案しています。


    ■スカスカ肌対策の鍵!「細胞間脂質」


    乾燥の時期に「潤いが足りない!」と「化粧水やフェイスマスク」だけを塗り重ねて安心してはいないでしょうか。実は、油分が足りない角質層はスカスカ状態。どんなに潤い成分を与えても、どんどん失われていきます。レンガのように並ぶ角質細胞を、糊のようにつなぐのが「細胞間脂質」名前のとおり、細胞間脂質は油溶性なので、オイルがなじむのです。浸透したオイルは、肌表面にとどまることなく、肌の中に入り込んで肌機能そのものを高めてくれます。そして、使い続けるとお肌のバリア機能がアップし、トラブルがおきにくく、潤いがキープされやすい肌に。特に睡眠中は、肌の生まれ変わりタイム。夜ケアにオイルを取り入れていただくことで、効率的なケアになります。  オイルは「ベタつきそう」というイメージがあるようですが、上質な植物オイルをベースにしたオイルならば、驚くほどスッと肌になじみます。(オイル選びには注意してくださいね。)また、マッサージにも適しているので、塗布時にマッサージも加えると冬に滞りがちな血流を促すこともできますよ。オイルを効果的に取り入れて、この冬の乾燥を一緒に乗り切りましょう!



    ■「オイル美容」の効果を高める3大ポイント



    【1】「ベースオイル」「精油」は上質なものを!!


    スキンケアオイルには一般的に「ベースオイル」と「精油」でできています。精油は、植物がもつ芳香成分の混合体。とても分子量が小さいので、簡単に皮膚の内部に浸透し、血流にのり全身に運ばれます。キャリアオイルも油性成分のため、表面にとどまらず肌内部に入り込みます。つまり、どちらも肌への浸透力が高いのです!これらに例えば農薬が使われていたら、身体に不要なものが含まれていたら、ゾッとしませんか?また、ベースオイルの抽出方法や精製方法によっては、本来含まれている栄養分が取り除かれてしまっている残念なものも。「エコサート」などのオーガニックマークがある製品など、信頼できる上質な製品を選んでくださいね。



    【2】オイル後は、クリームを重ねましょう!


    オイルでのスキンケアの後は、クリームを薄く重ねてください。オイルは肌への浸透が高いので、表面にとどまらず肌内部に入り込みます。オイルのみで終わってしまうと、表面のバリア機能が不足する可能性があります。また、オイル塗布後は、肌が柔らかくなり、美容成分の浸透も高まるベストタイム!クリームの美容成分も効果も高まるので、ぜひ重ねてくださいね。



    【3】お肌の「温度」と「湿度」を高めて塗布。


    オイルの肌なじみを良くするには、肌表面の「温度」と「湿度」を高めることが効果的。そのため、「入浴しながら」や「蒸しタオルをあてた後」などが一番効果的です。塗布後のマッサージも効果的ですね。普段のケアでも、化粧水をたっぷり含ませた肌に塗布することをオススメしてます。「オイルはベタつきやすい」と感じている方もこの塗布方法で大幅に改善されると思いますよ!



    ●上質のオイル・精油


    【ベースオイル】ローズヒップオイル

    野バラの種から採取されるオイル。
    必須脂肪酸(リノール酸、リノレン酸)を80%以上含み、
    肌の生まれ変わりをサポート。
    弾力エイジングケア効果のあるオイルを探している人に最適。
    ※琉白では、チリ産のオーガニック品を使用。


    【精油】月桃精油

    月桃の葉から水蒸気蒸留で採れる精油。
    殺菌、抗炎症、抗老化作用が高い。
    スーッとする爽やかな香りの中に、
    ほんのり甘さが感じられる香り。
    不安定になりがちな女性の心を落ち着かせる香りです。
    ※琉白では、沖縄の有機JAS認定の月桃を使用。



    ■よくあるご質問にお答えします!


    Q.妊娠期でも、琉白の製品を使用しても

    大丈夫なのでしょうか?



    A.まずは、かかりつけのお医者様にご相談を


    琉白の製品は、一部の製品に精油(エッセンシャルオイル)を使用しています。スキンケア製品に配合されている精油は、皮膚から体内に入ります。一部の精油は、妊娠期に使用が禁止されているものもあります。琉白に使用している精油(月桃精油、ティーツリー精油)は特に禁止されているものではありません。また、配合量も高いものではありません。(もともとデリケートな顔に使用する製品なので、ボディケア製品と比べ精油の配合は抑えめにしております。)ただし、体への作用はご使用される方の体調なども関与していますので、ご心配な方はかかりつけのお医者様にご相談されることをおすすめしております。



    Q.月桃はニキビ肌にもエイジング肌にもよいと聞きました。

    2つの肌は全く違うのですが、どちら向けなのでしょうか?



    A.ニキビに悩むお嬢さんや、お母さんのお肌ケアも!


    月桃は、その「抗菌・殺菌効果」が高く認められ、食品の保存用としても常用されてきました。もちろん、皮膚を清潔に保つ効果が認められ、ニキビや吹き出物などに悩む方に支持されてきました。その後、月桃の研究が進み、肌の弾力に関わる成分、ポリフェノールが豊富に含まれることがわかり、今ではエイジングケアを期待する女性にも支持されています。そんな、月桃の素晴らしい力を、「ニキビ肌の子供にも使用させたい」と中高生のお子様と、親子で愛用中のお客様もいらっしゃいます。




表示件数
並び順
商品数:0件
検索条件の商品がありません
商品数:0件

▲このページのTOPに戻る