肌育コラム

COLUMN
2018.05.25

生まれつき肌が弱い敏感肌のためのスキンケア
【今注目のコスメも紹介!】

生まれつき肌が弱い敏感肌のためのスキンケア【今注目のコスメも紹介!】

肌トラブルのない、艶やかでハリのある美しい肌。美肌は七難を隠すといいますが、肌がうるおいに満ちているだけで見た目の印象だけでなく、肌トラブルの予防にもつながります。そこで今回は、肌が乾燥する原因を理解しながら、健康的でツヤのある美肌を保つ保湿ケアの重要性を解説します。

敏感肌とは?

「敏感肌」に明確な定義はありませんが、肌のバリア機能低下により、乾燥や髪の毛の接触など少しの刺激にも反応してしまう肌状態のことをいいます。幼少期から肌が弱く、生まれつき敏感肌傾向にある方は、ほんの少しの刺激でも赤みやかゆみ、湿疹が出やすく、化粧品による肌トラブルに悩まされていることも多いでしょう。気温の変化や花粉などの季節要因、体調の変化やストレスなどにも敏感に反応してしまい、トラブルが生じやすい敏感肌。
敏感肌には、バリア機能を整えて症状を和らげ、トラブルの起きにくい肌へと導くスキンケアが求められています。

敏感肌の方にとって、スキンケア選びにはおのずと慎重になるもの。なかなか肌に合うものが見つからない、試して肌荒れしてしまうのが怖い、と悩んでいる方も多いでしょう。ここでは、敏感肌のスキンケア選びで押さえておきたいポイントを紹介します。

・敏感肌のスキンケア選びで大切なこと
敏感肌のスキンケア選びにおいてまず大切なのは、刺激になりうる成分が多く入っていないかチェックすることです。アルコールをはじめ、パラベンなどの防腐剤や合成着色料、香料など、人によって刺激に感じる成分がそれぞれにあるので、そういった刺激になりうる成分が化粧品の全成分の冒頭に配合されていないかを確認してみましょう。※
肌への負担を極力おさえ、保湿効果の高いスキンケアでうるおいを与え、バリア機能を整えることで、肌荒れしにくい状態を保ちやすくなります。
肌や人体の健康を阻害する恐れのある成分を配合しない「オーガニック認証取得コスメ」も選択肢のひとつ。肌本来の持つ力を高め、健やかな肌をサポートするシンプルなスキンケアが数多く販売されています。ただし、自然派化粧品(オーガニックコスメ)は肌にやさしいイメージがありますが、自然由来でも刺激となる成分もあるので、敏感肌の方は注意しながら選ぶようにしましょう。

※全成分からわかることは、自分にとって刺激・あるいはアレルギーのある成分が入っているかであって、実際に刺激があるか否か・使い心地や製品の良し悪しを判断することはできません。

肌への刺激が少ない自然派化粧品(オーガニックコスメ)であれば、生まれつき敏感肌の方でも使えるものが多く、健やかな肌を保ちやすくなります。自分に合ったスキンケアを選ぶ際の注意点をチェックしておきましょう。

・自然由来の成分が使われている化粧品を選ぼう
敏感肌の方の多くは、肌への刺激になりやすい、合成香料、パラベンなどの合成防腐剤、合成添加物などが使われているスキンケアを避けているかと思います。 いわゆる敏感肌用化粧品の多くはこれらの成分を配合していないものがほとんどです。敏感肌用化粧品は安心感がありますが、シンプルで無臭のものも多く、物足りなさを感じる、と思われている方も多いのではないでしょうか。

そこで注目されはじめているのが、自然由来の成分が使われた自然派化粧品です。オーガニックコスメとも呼ばれ、敏感肌の方でも使いやすいアイテムが増えています。天然成分だけで作られた自然派化粧品(オーガニックコスメ)の多くは、合成香料、パラベン・フェノキシエタノールなどの合成防腐剤、合成添加物などの旧表示指定成分まで避けることができるものがほとんど。
しかし、天然成分だからといって全てが低刺激というわけではないので注意しましょう。
精油やエタノール、植物エキスやオイルの不純物など、低刺激とは言い切れない成分もあります。

今注目されているのが、沖縄の「月桃」や「海ブドウ」

今注目を集めているオーガニックコスメの中でも、より安心して使いたいという方に支持されているのが国産のもの。
自然派コスメの原料は全国各地で作られていますが、最近特に注目されているのが沖縄の「月桃」や「海ブドウ」です。
沖縄でたくましく育つ植物や、海のエネルギーは人の心や体を元気にしてくれる「ぬちぐすい(命の薬)」と信じられているそう。

近年注目を集めている「月桃」の持つ美容パワー。具体的にどのような効果があるのか、詳しく確認していきましょう。

・「月桃」とは?

「月桃」とは?

月桃はショウガ科の多年草で、強い日差しを浴びながら高さ2~3mまで育ち、光沢のある濃い緑の葉を茂らせるたくましいハーブです。
沖縄では古くから厄除けに用いられており、今でも1年に1度、健康祈願と厄除けに月桃の葉で餅を包んだ「ムーチー」を食べる習慣があります。
この習慣に興味を持った琉球大学の教授が月桃の研究をはじめたことから、月桃の持つ美容パワーが判明し、近年注目を集めています。

・「月桃」の持っているスキンケア効果

紫外線やストレス、不規則な生活などによって発生する活性酸素は肌にとっての大敵。肌の老化の原因となる活性酸素を抑えるためには、抗酸化物質が含まれる化粧品が必要だと考えられます。
月桃100g中に含まれるポリフェノールはなんと1630mg。抗酸化物質が豊富に含まれていることで有名なブルーベリーの約6.7倍ものポリフェノールが含まれています。さらに、月桃葉精油には、高い高酸化力をはじめ、抗菌・抗炎症作用、さらにコラーゲン分解抑制作用などが認められているそう。
比較的刺激が少なく、敏感肌でも使いやすいスキンケア原料といえるでしょう。
スパイシーで爽やかな甘みのある香りも魅力のひとつ。自然な香りを楽しみながらスキンケアを行えるメリットもあります。

自然由来の美容パワーを取り入れて

生まれつき敏感肌の方は低刺激で肌への負担が少ないスキンケア選びが重要です。と、同時に、保湿ケアを徹底してバリア機能を高めて、肌トラブルの軽減を目指しましょう。中でも、自然派化粧品(オーガニックコスメ)は、自然由来の香りを楽しみながら高い美容パワーも期待できると今注目されています。自然派コスメのメリット・デメリットを理解し、原料をしっかりチェックしながら吟味してみてくださいね。

【参考元】
https://haritsuya-labo.jp/how_to_improve_born/
https://veramagazine.jp/article/sensitiveskin-treatment

▲このページのTOPに戻る