肌育コラム

COLUMN
2019.12.11

体や心も満ち欠けする?
「女性」と「月」のひみつ♡

体や心も満ち欠けする?「女性」と「月」のひみつ

月のサイクルと女性の体のサイクルが、似ていることをなんとなく聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。でも、サイクルが似ていることがなにか私たちに関係あるの?と思いの方もいらっしゃるかもしれません。

知れば知るほど不思議で神秘的な、月と女性の体の関係を詳しくご紹介します。

月と女性の体の共通点

月の満ち欠けの周期、新月から次の新月になるまでの日数は29.53日です。

この日数を見ていると、何か思い出しませんか? そう、私たちの月経周期によく似ています。 月が満ち欠けする周期と同じくして、女性の体も排卵し月経を迎えるなどして変化していきます。

また、月は新月からどんどん丸みを帯びて満月になり、新月に向かって月の形が欠けていきますが、実はこの形に沿って、女性の体のラインも変化すると言われています。

新月から満月に向かっていく時は、体が栄養を吸収して太りやすくなり、丸みを帯びていき、満月から新月に向かっていく時は、無駄なものを排出して、むくみを解消しやすくなるのだそうです。

月と女性の体が重なりやすいワケ

このような現象が生じる理由は、月のリズムに女性の体が引き寄せられているため。 月の影響によってホルモンバランスが変化し、体や心も変化しているのです。「月経が早まったと思ったら、その日が満月だった」という不思議な経験をしている女性も少なくありません。

本来、満月に合わせて月経がくるのがベストだと言われています。 しかし、私たちの体はストレスや生活習慣の乱れでリズムが狂いがち。 そのため、上述した内容がピンとくる方・こない方いらっしゃったと思います。

自身のサイクルが乱れていると感じたら、自律神経を乱す生活習慣がないか、もしあったとしたら何故それをするのかという心の原因を振り返ってみてくださいね。 今すぐに解消できなかったとしても、ストレスの健康的な捌け口を見つけたり、そのストレスは無理に耐え続ける価値があるのか、自分の心身の健康を第一に考えるきっかけになると思います。

体のリズムを整えたい時には

新月から満月へ向かっていく時は、体が余分なものを溜めこんでイライラしてしまいがち。 そんな時におすすめなのが、アロマやハーブティーで楽しめる「月桃」です。 「月」に「桃」と書く「月桃」は、名前からして女性の月のリズムに寄り添ってくれそうですよね。 月桃とはショウガ科ハナミョウガ属の植物で、日本では沖縄や九州南部に分布しています。 葉から抽出された精油はすっとした中にかすかに甘さの残る香りが特徴です。 様々な研究でアロマ効果だけでなく、美容や健康へもよいと解明されつつある「月桃」。 リズムを整えるための1つの手段として、参考にしてみてくださいね。

▲このページのTOPに戻る