肌育コラム

COLUMN
【 PR 】

敏感肌になってしまう!?NG習慣とは

その習慣が肌をデリケートにしてしまう!? 乾燥で敏感肌になってしまうワケ

乾燥してる部分に化粧品がピリつく!保湿したくても、かゆくなったり赤くなったり…困っていませんか?
その肌は乾燥性敏感肌かもしれません。

こんな症状には要注意「乾燥性敏感肌」とは?

乾燥性敏感肌は、乾燥が原因で肌の水分量が減り、バリア機能が低下してまった肌のこと。
バリア機能が低下すると、気温の変化や紫外線、ハウスダストなどの外部からの刺激に敏感に反応してしまい、肌にかゆみや湿疹が出てしまうのです。

あなたはいくつ当てはまりますか?
-------------------------------------

化粧品で肌がピリついたり、赤くなる

汗をかくと肌がかゆくなったり乾燥する。

服の素材によって、肌がチクチクする。

粉がふいたり、皮がめくれたりする。

洗顔後や入浴後、すぐに肌がつっぱる。

 

-------------------------------------
ひとつでも心当たりのある方は乾燥性敏感肌の対策が必要かもしれません。

乾燥で「肌のバリア機能」が低下 肌を保湿するメカニズムとは

肌のうるおいには外的刺激から保護するバリア機能という役割があります。

うるおい不足が続きバリア機能が低下すると…

●化粧品が合わなくなる
そして肌に合う化粧品が見つからない、化粧品ジプシーに。
●肌老化が一気に加速!
シミやシワなどの原因になる紫外線などの外的刺激を防げない。
●敏感肌になり肌トラブル発生!
皮脂が大量分泌され乾燥性ニキビになったり、かゆみやかぶれが出てくることも。

誰でもなる可能性がある!! 肌の乾燥を助長する悪習慣

肌を乾燥する原因は何でしょう?
以下が主な原因といわれています。

・エアコンなどの空調機器

・紫外線による日焼け

・自分の肌に合わない化粧品の長期使用

・間違ったスキンケア方法

・刺激の強い(効果が強い)化粧品

・睡眠不足やストレス

・栄養の偏りや不規則な食生活

・加齢  など

上記のような生活環境により肌本来が持つ水分保持機能が低下し乾燥してしまうのです。

乾燥性敏感肌になってしまったら「2大鉄則」で肌を守る

【水分と油分でダブル保湿!刺激の少ない化粧品を】
・化粧水でたっぷり保湿したあと、クリームやオイルなどの油分でうるおいが逃げないようにしっかり保湿しましょう。
・スキンケアやメイクはできるだけ低刺激の化粧品を使用しましょう。サンプルなどで使用前にはパッチテストを。

【スキンケア方法をチェック!】
・お風呂や洗顔の際、熱すぎるお湯はNG!熱いお湯は水分を蒸発させやすいため、乾燥が悪化する可能性があります。
・洗顔やスキンケア時の摩擦は肌の負担になるので“極めてやさしく”を心がけましょう。
・日差しがない日でも紫外線対策は必須です。

【生活習慣を見直しましょう】

・バランスのよい食事、十分な睡眠など、理想的な生活習慣は肌にも◎。

洗顔、ローション、オイル、クリームのシンプルケアができる
沖縄オーガニックコスメ琉白(ルハク)
トライアルセットがあるので試してみてください♪

▲このページのTOPに戻る