製品

PRODUCTS
アイテムイメージ

画像1

画像1

シークワーサーブライトニングUVヴェール(色つきUV化粧下地)【SPF50+/PA++++】

販売価格 (税込) 3,465円
おまとめ価格 料金表
2個 購入すると 1個あたり 5% 引き
3個 購入すると 1個あたり 10% 引き

フランスエコサートグリーンライフが認定したナチュラル&オーガニック化粧品

原材料の100% は天然由来です。

原材料の15.3% は有機栽培です。

  • 容量
    30mL(朝晩の使用で約1ヶ月)
  • 使用期限
    開封後3ヶ月・未開封3年
  • 注意事項
    • 自然成分でつくられたデリケートな製品です。保管時には水などが入らないようにご注意ください。
    • 天然成分を使用しているため、香り、色調に変化が生じる場合がございますが、ご使用に問題ありません。
    • 天然成分を使用しているため、製造ロットにより多少香りが変わることがありますがご了承ください。
    • パッケージは予告無く変更する場合がございます。
    • よく振ってからお使いください。
    • 汗をかいたり、タオルで拭いたあとなどは、塗り直してください。

太陽をスポットライトにして、つや・血色・みずみずしさのある若々しい肌にみせるUV化粧下地です。
200回以上の試作を繰り返し、高いSPF値にもかかわらず、軽く伸びのよいテクスチャーと崩れにくさを実現しました。
さらに、スキンケア効果の高い植物エキスを贅沢に配合し、メイクしながら美容マスクをしているかのように肌をしっとり若々しく導きます。
たくさんの女優やモデルのヘアメイクを手がけてきたナチュラルコスメプロデューサー小松和子さんに監修いただき、どんな肌色の方が使っても若々しくトーンアップできるカラー。
笑顔を誘うような3種のハッピーな気持ちになるアロマをブレンド。
美白意識の高い方だけでなく、デリケートな肌の方でもデイリーにお使いいただけます。

定期購入はコチラ

  • 乾燥肌
  • 敏感肌
  • 肌に負担をかけずに徹底的に紫外線対策したい
  • 若くみられる血色の良いツヤ肌にしたい

琉白が発売された当初から「琉白のスキンケア用品のように肌に負担のない、安心して使えて、機能性がいい日焼け止めやBBクリームが欲しい。」と、たくさんのお声をいただいておりました。そこで「オーガニック品質なのに、汗や皮脂に強くて崩れない、SPF値の高いUV下地を作ろう。」と、開発がスタートしました。しかし、なかなか理想の使い心地のUV下地にならず、シークワーサーブライトニングUVヴェールが完成するまでの約3年間、200回以上の試作を行いました。
ようやく実現した「汗水に強く」「皮脂崩れしにくい」「高SPF値」なのに「肌の負担が少ないオーガニック品質」のUV化粧下地。
UVカット効果はもちろん、沖縄県で唯一、有機JASを取得しているシークワーサーを栽培されている、高良さんが大事に育てた希少な有機シークワーサーのエキスをはじめ、クリアで若々しい肌に導く植物エキスを贅沢に配合。
さらに気持ちを明るくするハッピーなシトラスの香りになっています。
年齢とともにくすんでカサついた肌も艶やかに血色の良く仕上がるUV化粧下地。
紫外線の強い夏はもちろん、1年通して肌にやさしく紫外線対策いただけます。

水となじみにくく、水で洗い流すことがほとんどできない「W/O(ウォーターinオイル)処方」を採用。メイクアップ効果のために配合したお粉にもエコサートで認められている、撥水性を出す処理をしています。また、「W/O(ウォーターinオイル)処方」は水に強く、皮脂崩れしやすいと言われていますが、皮脂吸着能力の高いミネラル成分タルクを配合。日中の汗や皮脂にも崩れにくいUVになりました。
※タルクについて・・・1980年代に質の低いタルクから「アスベスト」が検出され、「タルク不使用」を謳う化粧品が増えたのですが、現在ではアスベストが含有されたタルクの製造は、法律で禁止されています。ですから、琉白はタルクの使用は問題がないと判断し、配合しています。

たくさんの紫外線散乱剤を試し、オーストラリアで皮膚の弱い赤ちゃんにも皮膚科医が推奨している多孔質な酸化亜鉛(紫外線散乱剤)を見つけたことにより、少量でも高いUVカット効果を出すことができ、軽い使い心地が可能になりました。その他にもパートナー工場の独自の技術により、ナノ化やシリコーンコーティングせずに、白浮きしない、サラリとべたつかないSPF50+ PA++++のUVが実現しました。

年齢とともにくすむ肌のトーンをアップする「ピンク」に赤みを消して青クマを隠す「オレンジ」を絶妙なバランスでブレンド。さらに若々しさを象徴するツヤ感を「パール」で補い、下地でありながら1本で美肌が完成します。

ミリスチン酸メチルヘプチル,酸化亜鉛,シイクワシャー果実水※,(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル,ポリヒドロキシステアリン酸,エリスリトール,炭酸Ca,ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6,パルミチン酸デキストリン,エーデルワイス花/葉エキス※,チャ葉エキス※,マテチャ葉エキス,シークワシャー果皮エキス,ムラサキ根エキス,ユキノシタエキス,カンゾウ根エキス,ヨーロッパキイチゴ種子油※,トウキンセンカ花エキス※,ヤエヤマアオキ果汁,アスコルビルグルコシド,ゼニアオイ花エキス※,ツバキ油,ヒマワリ種子油※,グリセリン,BG,ラウロイルリシン,水,レブリン酸Na,アニス酸Na,マルトデキストリン,トコフェロール,オレンジ油※,バクホウシアシトリオドラ葉油※,ビターオレンジ花油※,ジラウロイルグルタミン酸リシンNa,マイカ,酸化チタン,タルク,塩化Mg,水酸化Al,酸化鉄※
※有機栽培原料
(キャリーオーバー成分も表記しています)

スライドでご確認いただけます。

  • 表示名称 / INCI名
    由来
    配合目的
    原産国
※上記記載の全成分表示は原料事情及びその他諸事情により、変更する場合があります。

※ご使用前に・・スキンケア後のお肌にご使用ください。使用前は、よく振ってください。
1. 清潔な手のひらに500円硬貨半分程度の量を取ります。あくまで目安ですので、お肌の調子に合わせて、ご調整ください。
2. 手のひらに適量とり、額・両頬・あごにのせ、顔全体にまんべんなく伸ばすように塗りこみます。
3. 適量とり、日焼けしやすい頬骨などにトントン叩き込むように重ね塗り。
4. そのままでも肌は美しく見えますが、お好みでお粉やファンデーションを重ねて下さい。
※洗顔の際は「月桃リセットクレンジングオイル」かお手持ちのメイク落としをご使用ください。

SPF50+ PA++++は肌の負担になりませんか?
敏感肌の方でもお使いいただけるよう「紫外線吸収剤」や「石油由来成分」を使用せず、100%天然由来のオーガニック処方になっています。安心してお使いください。
日常ではSPF50+ PA++++も必要ですか?
シークワーサーブライトニングUVヴェールに限らず、日焼け止めは商品に記載されているだけのUVカット効果を感じていただくには、5cm×7cm(35平方cm)に対し、70mg(0.07g/0.07mL)塗布する必要があります。
しかし、多くの方が使い心地を優先し、規定量の半分も使っていないと言われています。規定量を塗布していないという事は、その分UVカット効果も半減してしまいます。ですから、日常の紫外線をSPF25程度の日焼け止めで防げると思って選んでいても、充分な量を塗布できておらず紫外線対策が不十分になっている可能性もあります。そこで、琉白は皆様のお肌を紫外線から快適に守ることを最優先に考えSPF50+ PA++++で規定量を塗りやすい軽いテクスチャーを目指しました。
このUV化粧下地の後は何を使えばいいですか?
素肌感のあるメイクがお好きな方は、UV化粧下地の後に色のつかないお粉でおさえるだけで構いません。しっかりメイクされたい方はお手持ちのファンデーションを重ねてください。
塗り直しは必要ですか?
紫外線対策を徹底するのであれば、日焼け止めのこまめな塗り直しは必須だと言われています。崩れにくい処方にはなっておりますが、しっかりと紫外線対策をしていただきたいので汗をかいたり、汗を拭いたりした後はこまめに塗り直しをしてください。
光毒性はありませんか?
ありません。柑橘の爽やかな香りは光毒性のない精油を使用しております。

この商品のレビュー(最新2件)

すべてのレビューを見る
  • moon さん(神奈川県)

    2017-04-17 04:50

    こんなに香りの良い日焼け止めははじめて!

    この柑橘系の香りがもう最高に心地よくて、塗りながら深呼吸してしまって気分もリフレッシュできます。ただ推奨の500円硬貨半分よりもっともっと少なく使っても白くなってしまい、周りの人にも白いと指摘されるほどで、残念です。できれば顔だけでなく首や手にも塗りたいので、無色の発売を楽しみにしていたのですが、なんと香りが違うという… テクスチャーも石鹸で落ちる点もこれが気に入ってるので、ぜひこの無色バージョンを作ってください!ほんとにほんとに無色バージョン発売を待っています!

    総合評価:       3

  • KS さん(千葉県)

    2016-05-11 13:55

    今まで使ったノンケミカルの日焼け止めと比べものにならない位良い!

    乾燥している肌に(保湿不足の肌に)いきなりつけてもツルッと伸び、しっとりうるおう。 そのかわり、乳液や美容液など十分に保湿した後だと、しっとりを通り越してギトギトしてしまう。その場合、ティッシュオフをしても紫外線防止の効果は変わらないのか?心配なので仕方なく他メーカーのテクスチャー硬めの日焼け止めを重ねてテカリをおさえた。(又はパウダーで) 使い方しだいでは肌がとてもキレイに見えて、ファンデいらずですが、つけたてはテカりも目立つし、それをおさえる工夫が必要だと思いました。 ですが、今まで使ったノンケミカルの日焼け止めと比較すると、比べものにならない位良いです。 ティッシュオフで効果が落ちないか、教えて下さると幸いです。

    総合評価:       4

▲このページのTOPに戻る