年代別のお手入れ方法

AGE
年齢に合わせたお手入れを!

年齢と共に肌質は変化します。
年齢に合わせたお手入れを!

年齢と共に、ホルモンバランスや加齢の影響を受けて、肌質は変わっていきます。
エイジングサインを悲観することなく、今の自分に合ったお手入れをすることで、若々しいオーラのある肌をキープしましょう。

20’s

ニキビができやすい若さあふれるお肌には、汚れをしっかり落とし、水分をたっぷり与えるスキンケアを!

皮脂不足でデリケートな肌の方は、化粧水を「月桃バランスローション」に切り替えていただいても構いません。 白肌を目指したい方はクリームを「シークワーサーブライトニングミルク」に切り替えていただいても構いません。

30’s

環境の変化が多く、食生活やストレス・疲れで肌が乱れやすい繊細なお肌には、その日のダメージをその日のうちに癒し、肌サイクルとこころを整えるスキンケアを!

肌質によって、化粧水を「シークワーサーブライトニングローション」に切り替えたり、美容液「シークワーサーブライトニングエッセンス」をプラスしていただいても構いません。 白肌を目指したい方はクリームを「シークワーサーブライトニングミルク」に切り替えていただいても構いません。

40’s

ホルモンバランスの影響がお肌に表れやすく、年齢肌の悩みが気になりだすお肌には、良質な水分と油分を多めに。香りを楽しむように、じっくりスキンケアを。

肌質によって、化粧水を「シークワーサーブライトニングローション」に切り替えていただいても構いません。 白肌を目指したい方はクリームを「シークワーサーブライトニングミルク」に切り替えていただいても構いません。

50’s

ホルモンバランスの影響やエイジングの悩みが表れやすいお肌には、良質な水分と油分を多めに。フェイスマッサージを取り入れて、香りを楽しみ、自分を愛でるように、丁寧なスキンケアを。
おおらかな気持ちで「希望」を持って、お手入れすることが大切です。

肌質によって、化粧水を「シークワーサーブライトニングローション」に切り替えていただいても構いません。 白肌を目指したい方はクリームを「シークワーサーブライトニングミルク」に切り替えていただいても構いません。

60’s

乾燥し、シワやたるみが気になる年齢肌には、良質な水分と油分をたっぷりと。使用量も少し多めに。フェイスマッサージを取り入れて、日々のささやかな変化を楽しむようにスキンケアしてください。

肌質によって、化粧水を「シークワーサーブライトニングローション」に切り替えていただいても構いません。 白肌を目指したい方はクリームを「シークワーサーブライトニングミルク」に切り替えていただいても構いません。

▲このページのTOPに戻る