肌質別のお手入れ方法

SKIN TYPE
肌に必要なお手入れをしましょう!

肌質にあわせたスキンケアで、
肌に必要なお手入れをしましょう!

肌質によって、肌に必要なものが違っています。肌のコンディションに合せてお手入れすることで健やかな肌環境を目指しましょう。
まずはご自分の肌質を把握し、適切なアイテムを選択する事が重要です。

DRY SKIN

お肌の水分と油分のバランス乱れて、乾燥しているお肌には、良質な水分と良質な油分をしっかりお肌に与えて、肌弾力とキメを整えましょう。

※白肌を目指したい方はクリームを「シークワーサーブライトニングミルク」に切り替えていただいても構いません。

SENSITIVE SKIN

お肌を外部刺激から守る油分が不足し、肌バリア力が弱っているデリケートなお肌には、やさしい使い心地のアイテムで、じっくり肌のサイクルを整えましょう。

肌が疲れている時は「月桃バランスローション」後に「月桃ナイトリペアオイル」をプラスしてみてください。 白肌を目指したい方はクリームを「シークワーサーブライトニングミルク」に切り替えていただいても構いません。

OILY SKIN

お肌を守り、うるおいをとどめるための皮脂が過剰に出ている肌は、実はうるおい不足。油分の少ないアイテムで、良質な水分をたっぷり肌に届けて肌を内側からみずみずしく整えましょう。

もう少し、うるおい感が欲しい方は化粧水を「月桃バランスローション」に切り替えていただいても構いません。 白肌を目指したい方はクリームを「シークワーサーブライトニングミルク」に切り替えていただいても構いません。

▲このページのTOPに戻る